ボートラッピングご紹介 完全オリジナルデザイン 施工範囲 ワークフロー 3つの匠 施工条件 概算コスト
 

唯一無二を想像する
地元の鈴鹿には、世界が誇る鈴鹿国際サーキットがあり、スポンサーロゴをボディーにラッピングしたレーシングマシンが続々と集まってきます。
 カッティングフィルムでデザインを施された外装や、フォーミュラカー、3次局面フィルムに包まれた最高峰のF1に至るまで様々なカタチのラッピング施行方法が採用されています。
 この宣伝効果を見込んだこのプロモーション方法は、本場アメリカにおけるゲームフィッシングでも採用されるようになりました。この表現方法はこの日本でも認知されるようになりました。マゴコロデザインは、『DESIGN YOUR MOTIVATION』をコンセプトに貴方のモチベーションを上げるデザインを作る事に邁進しております。

  ラッピングボート



モニタに直接筆を走らせイラストを描いていきます。自由な構想を具現化する作業はオリジナルを得意とするマゴコロデザインならではのサービスです。

 

完全オリジナルデザインに対応
貴方だけのデザインを作り出す

完全オリジナルのデザインを作り出すことに特化しています。スポンサーをお持ちのプロアングラーは各メーカーの宣伝効果もあります。デザイナー吉田/グラフィティアーティスト達の完全オリジナル制作に対応しております。あなたの思う熱い気持ちを燃料に貴方らしいデザインを作り上げ表現します。

大切な情報です
※詳細はお電話かメールフォームにてお問い合せ下さいませ。059-367-2731
※基本的にプロダクト/コーポレートロゴは無断で使用できません。
※メーカーよりサポートを受けている方は、ロゴの使用許可を得てロゴデータをお送り下さい

▶このようなデザインはできません。
WRAPBOAT

ボートラッピングの施工範囲
ボートの形状は実に様々です。
トップサイド/ガンネルが基本のラッピング施行場所となります。下記イラストにて施行場所を把握してください。
尚、コンソール/エンジンカウル/スクリーン/パワーポール/エレキ等ほとんどの場所にラッピング可能です。追加料金にて承っております。お電話、メールにてお問い合せ下さいませ。(一部パーツは施行当日の完成ではなく、弊社へお送り頂いてからの施行・お客様へ配送というカタチになります。)

バスボートの場合
ボートの状態によってはお受けする事が出来ない場合がございます 
(例)ボートの表面に粉が吹いたような状態になっている・表面に特殊コーティングがされている等

▲赤く塗られた範囲が(一般的に)基本の施工範囲になります。
▲紫の部分やパワーポール・カーペットシートの制作も承っております




アルミボート・FRPボートの場合
ボートの状態によってはお受けする事が出来ない場合がございます 
(例)ボートの表面に粉が吹いたような状態になっている・表面に特殊コーティングがされている等

アルミボート

▲赤く塗られた範囲が(一般的に)基本の施工範囲になります。
▲紫の部分やカーペットシートの制作も承っております


BOATWRAPS

ワークフロー
基本的なワークフローは以下のようになります。
施工の込み具合によって変わりますが、おおよそデザイン決定後約1ヶ月にて完成します。

ワークフロー

 


ラッピングボート技術と、ボートへの愛情

あなたにマッチしたデザインによって織りなす3つの匠

マゴコロデザインはバス/営業車/外壁/バイク/レーシングカー/フォーミュラカーへのラッピングはもちろん、高度な知識と技術に加えボートへの愛情を持った職人さんへお任せしております。
日本一ボートラッピング業務を施工し多くの事例を経験した専門スタッフがボートラッピングを行っております。
 事前に職人さんの方から、ラッピングボートのリスク、使用ルール、メンテナンス等説明をお受け頂いています。
また、弊社のデザインは日々邁進しており多くのトップトーナメンターのモチベーションを引き上げてまいりました。
そして、高いモチーベーションはメンタルを強くし、結果、優勝者から喜びの声も頂いております。
経験豊かな職人+真心のこもったデザインで貴方のボートを美しく彩ります。
職人とラッピングボート


 

 

 

 

 



施工条件

❶ラッピングの基本的知識を持っていてください。

  ●ボートラッピングの施工と注意事項は職人よりご確認ください。
  ●ボートラッピングは伸縮性のあるフィルムをボート形状に貼っていく工法になります。尚、フィルム無理な加えると剥がれます
  ●固いものに当てたりして傷が入った場合、フィルムの傷口から水が浸入し水圧によって剥がれる可能性があります。
  ●フィルムの初期粘着は弱い状態にあります。施工後3日程度は水に浮かべないでください(寒い季節はそれ以上の時間を空ける必要がある場合があります)


❷施工環境を整えてください。


  ●100Vの電源が必要です
  ●風雨のしのげるスペースが必要です。
  ●バスボートの場合、整備用のトレーラーへ乗せ変える必要があります。フェンダー部分が施行しにくくなりますので、必須となります。
  ●エレキや計器類の取り外しを行ってください。マリーナによっては有償にてやって頂ける場合があります。その際の費用はお客様にてお支払い下さい
  ●下地の状態が悪い場合、またシール剥がしや塗装の剥がれ等の処理はお客様にて行って下さい。場合によってはお受けできない場合も御座います。

  上記が条件不可の場合ご連絡ください。
  施工できる環境づくりのお手伝いができるかもしれません

 

❸施工のやり直しはできません

  ラッピングは施工の際に多くの判断をしながら施工していきます。
  尚カットラインの位置、分割方法、微細なレイアウト調整は希望通りには行かない場合があります。
  また、パソコンのモニター上で色を確認した際と、実際印刷されたものには色のギャップは必ず出ます。
  尚、コーポレートカラーの規定等、厳格さ要する際は『色校正(別途費用がかかります)』をされてください。
   もし再度施工をされる際は費用が発生しますので、施工前の入金後を実施させて頂きたいと思います


BOATWRAPS

概算コスト
詳細は直接お電話かメールにてお問い合わせ下さい。ボートラッピングは、様々な形状、条件にてコストが変わりますので料金を一律にする事は出来ません。
ですが過去の実績からおおよそのコストを算出する事ができますので参考までにご確認くださいませ。



コスト = 施工費用(諸経費) + デザイン費 
施工場所の確保・ステッカー剥がし・計器類の取り外し等で生じた費用はお客様にて清算してください


バスボート〜21ft…55万円(税抜き)前後 
(内デザイン費 150,000円〜)

デザインオプション
●コンソール(左右対称)●エンジン●フェンダー(左右対称)    +各36,000円


アルミボート


アルミボート〜15ft25万円(税抜き)程度
(内デザイン費 150,000円〜)

デザインオプション
●コンソール(左右対称)●エンジン●フェンダー(左右対称)    +各36,000円



全ての登録商標は各々メーカの著作権を有するものであり使用してはいけません。